プロースト交響楽団演奏: 交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付き」 F6号

油絵作品の紹介
12 /08 2014

年末に演奏されるベートーベンの交響曲です。先日、横浜在住のクラッシック教教祖の大親友と11月30日・川崎シンフォニーホールで聞いてきました。演奏楽団名はプロースト交響楽団です。ド迫力の演奏に興奮しました。また、今更ながらベートーベンの作曲の凄さに感嘆しています。友人はブラボーを連呼していました。感動を胸に絵にしてみました。


ブロースト交響楽団 代表 吉村匡生様からのcomment掲載させて頂きました。

  初めまして、プロースト交響楽団 代表吉村と申します。メッセージありがとうございます。この様に絵画にして頂けるなんて思ってみないことでしたので感激です。お客様の心に少しでも我々の演奏が残って下さればという思いでおりますので、嬉しい限りです。団員にも紹介させていただきます。まだまだ未熟な私達ですが、これからも精進してまいりますので、どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Hideさんはクラシックがお好きなんですよね(^^)
以前クラシックを聴きながら絵を描くと言ってらしたのを思い出しました。
この絵はもちろん、ベートーベンの交響曲を聴きながら?
大きなホールに演奏が響いて空気が震えているのがわかります(^^)

こんにちは^^

素晴らしい演奏に酔いしれて来られたご様子♪
その感動を胸に絵にされる…素敵な事ですね☆
細かい描写で作成中ですね^^
舞台の臨場感がすでに伝わってきます♪

hide